HOME → 本年度の事業

本年度の事業

平成30年度の事業 (平成30年4月10日現在)

発掘調査

区分 番号 事業名 遺跡名 所在地 内容 面積 調査期間 その他


調
東広島
・安芸パイパス
(寺分地区)
野原山城跡 広島市
安芸区
中世山城 1,200 5~7月  
急傾斜地
崩壊対策
上ノ城跡 安芸郡
坂町
中世山城 240 5~6月  
福山港
港湾改良
(鞆地区)
鞆港湾遺跡
(東雁木第1次)
福山市
鞆町
近世~
近代港湾施設
527 4~3月 雁木の
修復復元
鞆港湾遺跡
(北雁木第2次)
福山市
鞆町
近世~
近代港湾施設
105 7~9月 起伏式
防潮ゲート
設置個所
合   計 2,072  

整理・報告書作成

区分 番号 事業名 遺跡名 遺跡数







福山道路建設事業 地頭分溝渕遺跡(第2次) 1遺跡
岩国大竹道路建設事業 亀居城関連遺跡(第1次)(第2次・妙見丸第1次)
亀居城跡(伝台場跡)・亀居城跡(妙見丸第2次)
5遺跡
県道金丸府中線道路改良 天地遺跡(第1次)(第2次)(第3次)
天地第1・2号古墳
5遺跡
都市計画道路(山手赤坂線)
街路事業
夕倉遺跡(第1次)(第2次) 2遺跡
急傾斜地崩壊対策 上ノ城跡 1遺跡
福山港 港湾改良(鞆地区) 鞆港湾遺跡(北雁木第1次) 1遺跡
合  計 15遺跡

平成30年度 発掘調査遺跡位置図

出土遺物保存処理等

事業名 事業内容 予定期間
出土遺物保存処理 鉄器等の金属製品や木製品を出土後の環境変化による劣化から守るため,適切な保存処理を施します。  通 年
出土遺物等の
整理・収蔵・活用,
市町指導・研修事業
県立埋蔵文化財センター保管の出土遺物等を適切に保存活用するために,目的に応じた分類と機能的な収蔵管理を行うとともに,県内外の博物館等からの要請により出土遺物・関連資料等を展示公開するための貸出業務及びその他の普及活用事業を行います。
経年劣化した写真フィルムを専門業者に委託し退色・変色補正等を行い,デジタル化して活用・保存できるようにします(第7年次目)。
"れきし"体感学習
セットの貸出
学校に対し,触れることのできる土器等の学習セットを貸出し,教育活動に役立てます。
・弥生セット
・古墳セット

市町支援

事業名 事業内容 期日
技術研修 県内市町の発掘調査業務担当職員の技術力向上を図るため,研修を行います。
(発掘調査の基礎課程1,2及び発掘調査実習)
30.5~8

広報・普及

事業名 事業内容 予定期間
平成30年度ひろしまの遺跡を語る 講演及び事例報告,出土遺物の展示等を行い,県民の埋蔵文化財に対する理解を深めます。 31.1.19
ひろしま考古学講座Ⅶ 広島県の埋蔵文化財の調査研究成果を,近隣の県の情報と併せて,県民等にわかりやすく解説し,郷土ひろしまへの愛着を深めます。 30.12~31.3
南観音考古学教室Ⅵ
‐見る・聞く・やってみるの考古学‐
(広島市民アカデミー連携事業)
身近な遺跡の探訪や実際の出土品を見ながらその技と心を体感する考古学教室を開催します。 30.7~9
知らざれるひろしまの遺跡探訪ツアーⅤ
‐Rail and Bus &てくてくツアー
日ごろ個人では見学することが難しい遺跡や発掘現場,文化財などを訪ね,県民に埋蔵文化財を身近に感じる機会を提供します。 30.5.~11

平和大通り青空ギャラリー2019

ひろしま男子駅伝に合わせて西区で開催される体験イベントに(公財)広島市文化財団文化財課とともに参加して,埋蔵文化財室の業務の理解を深めます。 31.1.20

遺跡見学会・報告会

発掘調査中または終了後に見学会・報告会を現地で実施し,地域文化の理解と埋蔵文化財に親しむ機会を提供します。 適宜実施

広報誌

「ひろしまの遺跡」の発行

埋蔵文化財に係る情報を広く県民等に提供し,県内の歴史的遺産に対する意識啓発を図ります。
A4版 8P カラー
発行部数:1,000部/回
配布先 :県内外の公的機関等
年2回

「年報15」の発行

平成29年度の事業概要をまとめた年報を300部発行し,埋蔵文化財調査室の業務情報を広く県民に提供します。 年1回
ホームページ
「遺跡探訪のへや」の更新
埋蔵文化財の発掘調査に係る最新情報や行事予定,講座情報などをタイムリーに提供し,県民の埋蔵文化財に対する理解を深めます。 通年
(毎月更新)

お問い合わせ

公益財団法人広島県教育事業団事務局埋蔵文化財調査室
〒733-0036 広島市西区観音新町4-8-49
TEL082-295-5751/FAX082-291-3951
メールでのお問い合わせ